2022年5月19日

松本産業 鉄スクラップ処理効率化

 関西地区鉄スクラップ大手の松本産業(本社=兵庫県尼崎市、松本勝憲社長)は、本社工場で進めていた大型鉄スクラップ加工処理設備の更新工事が完了し、5月の大型連休明けから本稼働させた。最新設備への入れ替えにより、鉄スクラップ加工処理の効率化やエネルギーコストの削減などを見込んでいる。

おすすめ記事(一部広告含む)