2022年8月30日

鉄スクラップ 中部地区市況が反発 H2炉前 4.5万円水準に戻す

 中部地区の鉄スクラップ市況は反発した。27日から域内主要電炉全社がトン3000円方の値上げを実施したことで、地区相場は約4カ月半ぶりに上昇。H2炉前価格は4万4500―4万5000円どころと、1カ月ぶりに4万5000円水準に値戻しした。3000円の急騰により市中では当面、需給状況を静観する構えだが、発生環境が低迷しており、先高期待も含め目先の出荷ペースは鈍化する公算が大きく、9月入り以降も強い基調が続く展開。

おすすめ記事(一部広告含む)