• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2012年1月5日

線材加工拠点、海外で能力増強活発化

 高炉メーカー系列を中心に、海外の特殊鋼線材二次加工拠点で能力増強の動きが活発化している。歴史的な円高が続き、自動車産業の海外展開が一段と加速するなかで、自動車部品の現地調達比率がますます高まっていく。特殊鋼棒線を扱う鉄鋼メーカーにとっては、冷間圧造用(CH)鋼線など素材の供給拠点の拡張が急務に。市場の変化に対応しようと、独立系の加工メーカーも海外志向を強めている。

 (続きは日刊産業新聞紙面でご覧いただけます) ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2017/12/15
H2新断プレス
35300円 (―)38200円 (―)
311.29ドル (1.1)336.86ドル (1.18)

 換算レート (TTS) 113.4円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2017/12/15調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6300063000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7800080000
鉄スクラップ
H22600023000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 784 779 782 777
電気亜鉛 399 393 399 393
電気鉛 334 331 335 332
アルミ二次地金 99% 222 217 222 217

非鉄金属市場価格へ