2021年3月29日

テクニカル今週の相場/3月第5週/銅、4月の買い戻し注目/アルミ、2200ドル維持焦点

 ▼銅=ロンドン金属取引所(LME)の現物相場は、4月に入ってから買い戻されるかに注目が集まる。昨年からの右肩上がりの上昇が鮮明だったため、足元は四半期末を意識した利益確定売りが優勢のもよう。ただ、良好なファンダメンタルズ(需給要因)やインフレへのヘッジなど、銅に対する市場の関心は高い。資産配分のリバランス需要とともに、再び買われる可能性もありそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)