2014年9月2日

中国廃鋼鉄応用協会、北京で設立20周年式典

 中国廃鋼鉄応用協会は30日に、設立20周年式典を北京で開催した。鉄スクラップの有効利用を目的に活動を進め、この20年間で鉄スクラップの供給量は世界最多と成長。協会会員数は20年間に3倍以上に増加した。式典には設立当初からの関係者や会員が多数集い、日本鉄リサイクル工業会の影島一吉会長も出席し、業界の発展を祝った。

おすすめ記事(一部広告含む)