2014年9月22日

鉄スクラップ韓国市場 購入価格、引下げ回避

 韓国の鉄スクラップ市場は、メーカー在庫が175万トンと過去最高の中で、購入価格の引き下げが回避されている。現代製鉄などは10月からH形鋼などの値上げに動いている。これまで採算回復策としてスクラップの政策値下げが実施されていたが、メーカーは製品値上で採算回復に向かう路線に転換している。スクラップ下げは、製品下げに繋がり、下げのスパイラルになるとの反省が出ている。一部電炉では、異形棒の10ー12月積み価格交渉を前に10月上旬に向け政策的なスクラップ値上げもあり得るとしている。

おすすめ記事(一部広告含む)