2018年10月10日

中国の鉄スクラップ価格上昇 高炉操業制限開始、電炉など使用量拡大

 中国の鉄スクラップ価格が先週に続伸し、過去5年4カ月の最高値をつけた。秋冬季の高炉操業制限が10月初めから北部中心に始まり、鉄鋼企業が粗鋼量を保つために鉄スクラップの使用量を増やしている。国慶節連休が明けた今週以降は「鋼材市況が下げ止まり、鉄スクラップ価格は高位を維持する見通し」(中国廃鋼鉄応用協会)が高まっている。

おすすめ記事(一部広告含む)