2019年9月6日

中国、鉄スクラップ一段安 鋼材市況の軟化映す

中国の鉄スクラップ価格が先週に一段下落した。鋼材市況の軟化が続き、収益が悪化している鉄鋼企業が買い値を下げている。8月に急落した鉄鉱石価格も影響したとみられる。秋の鉄鋼需要期を迎えたが、「鉄スクラップ業者は鋼材市場の不振をみて在庫の補充を抑えている」(中国廃鋼鉄応用協会)。不採算の電炉の減産が広がり、鉄スクラップ価格は基調をなお弱めそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)