2020年1月15日

中国鉄スクラップ 価格、高位を維持

中国の鉄スクラップ価格は年明け後も高位を保っている。冬場で春節(旧正月)も近づき、回収量が減る中、鉄鋼企業が粗鋼生産を保つために鉄スクラップの使用を増やしているためだ。鋼材、とりわけ異形棒鋼の市況が与える影響以上に需給が価格を左右していると業界団体の中国廃鋼鉄応用協会はみる。電炉の建設が増えるなど需要の拡大が続く見通し。鉄鉱石価格の基調も強く当面、高値圏にとどまりそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)