2021年6月11日

中国・鋼材先物価格 上値寄りに小動き 現物市況、高位を維持

【上海支局】中国の鋼材の先物価格は5月下旬の底打ち後、小幅の動きにとどまっている。政府の商品物価統制の方針が影響して5月に下落したが先週に反転。今週明けに一時下落したが9日に反発した。鋼材の実需は強く需給は引き締まっている。鉄鉱石価格がトン200ドル超で高止まるなど強気の材料はそろう。先物相場は政府の政策や金融市場が作用しながら上値に寄りつつあり、現物の鋼材市況は海外の需要回復も追い風となり、高位を保っている。

おすすめ記事(一部広告含む)