2020年2月21日

中国鉄スクラップ価格は続落 新型肺炎で取引停滞

 中国の鉄スクラップ価格は春節(旧正月)休暇後、2週連続下落した。先週に下落幅を拡大した。政府による新型肺炎の感染拡大防止策によって交通が各地で封鎖され、物資や人の移動が制限されている。鉄スクラップの取引が停滞し、政府の封鎖解除を待つ状態。電炉が稼働を再開しているが、鉄スクラップの調達が難しいため、鉄鋼企業は数カ月分の在庫を常に持つ鉄鉱石を使用し、高炉による銑鉄の生産に頼っている。

おすすめ記事(一部広告含む)