2020年4月16日

中国 鉄スクラップ大幅下落 過去1年5カ月で最大の下げ幅

 中国の鉄スクラップ価格が4月入り後に大幅に下落した。1週間の下げ幅はトン約1600円安と過去1年5カ月で最大。鋼材市況が下がり続けたことで多くの鉄鋼企業が鉄スクラップの購入価格を連続して下げた。先安を懸念した再資源業者が売り焦り、価格の下げを助長している。新型コロナウイルスの影響による世界的な鉄鋼減産の動きから鉄鉱石価格がやや軟化。中国経済は回復に向かうものの鉄鋼需要の正常化に時間を要し、原料安を招く状況が続きそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)