2020年4月22日

鉄スクラップ、中国で大幅下落続く

中国の鉄スクラップ価格が4月入り後の2週間でトン約3500円下落した。近年最高値の1月中旬から3カ月で6000円強下がり、過去2年の最低となった。業界団体の中国廃鋼鉄応用協会は「鋼材の売れ行きが悪く、海外での新型コロナウイルスの感染拡大で鋼材や輸出品の輸出が制限され、鉄スクラップ価格の上昇力が奪われている」と分析。経済の回復とともに鉄鋼企業の鉄スクラップ購入は増えているが、価格は国際情勢を反映した動きと同協会はみている。

おすすめ記事(一部広告含む)