2021年4月16日

韓・現代製鉄 日本産鉄スクラップ輸入 H2提示価格3000円高

商社などによると、韓国・現代製鉄は15日の鉄スクラップ輸入入札で、日本側に対し指標品のH2でFOBトン当たり4万3000円を提示した。新断は同4万9000円、HSは同4万8000円、シュレッダーは同4万7000円をそれぞれ提示。新断以外の3品種は3月25日の前回実施分から同3000円高く、新断は同4000円高い。中国の旺盛なビレット需要が韓国側の鉄スクラップ需要を押し上げた。中国向けに韓国の鉄スクラップが流れていることも影響したとみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)