2021年6月17日

中国鉄スクラップ価格 上昇基調再び強める

 中国の鉄スクラップ価格が再び上昇してきた。政府の商品物価統制策を受けて5月に一時軟化したが6月に入り、2週連続上昇。鉄鋼需要が堅調なため、粗鋼生産が高水準を維持する中、鉄鉱石の輸入価格が高騰しトン220ドルに近づき、高炉の溶銑コストが大きく上がっている。鉄鋼企業は政府の環境規制や減産方針の対策として転炉や電炉での鉄スクラップ使用を増やしており、価格の基調はなお強まる方向だ。

おすすめ記事(一部広告含む)