2021年12月29日

中国 鉄スクラップ大幅続伸 メーカー、冬季備蓄増やす

【上海支局】中国の鉄スクラップ価格が先週に大幅続伸した。1週間でトン2000円近く上がり、過去7カ月で最大の上昇幅を見せた。5週連続、合計約5000円高で過去1カ月半の最高値。鉄鋼メーカーが冬季の備蓄を始め、購入を増やしている一方、冬場の発生・回収難から需給がタイトで価格上昇に弾みがついた。鉄鉱石の価格が再び上がり、溶銑コストの大幅な上昇も影響している。備蓄の動きはしばらく続くため、鉄スクラップ価格はなお強い基調で推移しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)