2022年11月4日

中国・鉄スクラップ 価格下げ止まらず

 【上海支局】中国の鉄スクラップ価格の下げが止まらない。全国主要鉄鋼メーカー40社の重型鉄スクラップの平均購入価格は先週末にトン2891元(約5万8000円、増値税込)と前の週から59元下がり、1カ月半で200元、6・5%下落した。需要が低調な鋼材の市況が下がり続け、メーカーの収益が悪化している。都市封鎖による鉄スクラップの供給の制限が価格を支えるものの、経済の減速感からなお弱い基調を保ちそうだ。
おすすめ記事(一部広告含む)