2013年3月19日

木村メタル、ネオジム磁石リサイクル 事業化加速

情報・産業機器のリユース・リサイクルを手掛ける木村メタル産業(本社=愛知県小牧市、木村光彦社長)は、エアコン用コンプレッサーから効率的にネオジム磁石を回収する技術を確立、今春から事業化の動きを加速させる方針。2012年度内に各種設備を導入し、新年度から本格的に操業を開始する。現在、国家的な課題となっているレアメタルのリサイクル促進に繋がる先駆的な取り組みとして、同事業への期待が高まっている。なお、同事業は2013年愛知環境賞の優秀賞(技術・事業)を受賞している。

おすすめ記事(一部広告含む)