2015年3月5日

銅スクラップ、台湾 年発生7-9万トン

台湾資源再生協会の蔡敏行創会理事長は4日、第9回レアメタル資源再生技術研究会の中で、台湾における銅スクラップの発生量が年間7万―9万トンとの認識を示した。銅資源の輸出量に関しては年間8万トンほどと分析。また、台湾で銅リサイクルを進展するため、銅資源循環システムを構築する重要性を訴えた。

おすすめ記事(一部広告含む)