2018年10月25日

川島グループ 新研究施設、来年に着工

 非鉄総合商社、川嶋(川嶋義勝代表)を中核とする川島グループは、浜松市内に建設予定の研究施設を、2019年半ばをめどに着工することを明らかにした。2020年夏ごろの完成を目指す。グループで研究開発を担うアルケムジャパン(本社=静岡県浜松市、川嶋一義社長)の研究施設として建設し、グループ全体のリサイクル技術の革新につなげる考え。総投資額は12億―13億円を予定している。

おすすめ記事(一部広告含む)