2018年11月9日

中国浙江省 ミックスメタル、扱い量3分の1に

 中国浙江省でミックスメタルを扱う業者の数が半減したようだ。今も事業を続けている現地業者も「環境規制が導入される前と比較すれば、取扱数量は約3分の1まで減った」と話す。2020年には廃(スクラップ)と名の付くもの全ての輸入禁止を目標に掲げている中国では、厳しい環境規制が実施されている。さらに米中貿易戦争の影響もあり、多くのミックスメタル業者が倒産したという。

おすすめ記事(一部広告含む)