2010年1月20日

ミックスメタル、中・印の引合い増加 価格20%上伸

 銅、黄銅、アルミニウムなど非鉄スクラップが混在するミックスメタルに対して、中国やインドからの引き合いが一段と強まっている。好調な自動車産業を追い風に需要拡大が続いているため。

 中国と実取引のある扱い筋によると「足元の販売価格は12月末と比較し15―20%ほど上昇している」。非鉄全般の市況高と世界的な原料不足の深刻化が相場を押し上げているもよう。
おすすめ記事(一部広告含む)