2018年11月26日

中国、資源循環が加速

 環境規制をきっかけに、中国内での資源循環が加速しそうだ。中国有色金属工業協会再生金属分会(CMRA)の王吉位・副会長兼秘書長が、このほど産業新聞の取材に応じ語った。近年の経済発展とともに普及したアルミサッシや自動車などが、中国内でこれからスクラップとして発生しリサイクルされる。そのため、海外から輸入していたスクラップは、環境規制の行方にかかわらず減少していく。王吉位副会長は「自国で発生したスクラップは、自国で加工して有価物にすべき」との考えを示す。

おすすめ記事(一部広告含む)