2019年3月29日

ヨシムラ、銅ナゲット一貫ライン導入

 非鉄・自動車リサイクル大手のヨシムラ(本社=岩手県一関市、吉村黄吉社長)は、本社奥の敷地約3000平方メートルを再整備し、新たに環境配慮型の「銅ナゲット一貫生産ライン」を導入した。2月から試運転を開始しており、4月の本格稼働を目指す。新ラインは月間1200トンの雑線を加工し、既存の3ライン(同1500トン)と合わせ同2700トンを加工する。建屋を含めた総投資額は約6億5000万円。

おすすめ記事(一部広告含む)