2020年1月17日

岡田商事 電線被覆材の集荷強化

金属リサイクルの岡田商事(本社=三重県津市、岡田志江社長)は電線被覆材の集荷を強化する。2019年6月に廃プラスチックを原料とするペレット製造工場を本社工場の近隣に開設した。現在はペレットを月800トン生産して海外に輸出しているが、工場の生産能力は1800トンある。電線被覆材の集荷拡大を図り工場の稼働率を100%に引き上げたい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)