2020年1月27日

海外系ヤード業者 在庫積み増し計画

 北信越地区の複数の海外系ヤード業者が非鉄金属スクラップの在庫積み増しを計画している。中国が新たに国家規格として追加する再生銅原料、再生黄銅原料、再生鋳造アルミ合金原料の詳細を発表。これら3種類の金属スクラップは7月1日から輸入ライセンスが不要になるため、日本から中国へ輸出されるスクラップが増加するとみて複数のヤード業者が積極的に在庫を手当てする方針を示している。

おすすめ記事(一部広告含む)