2020年1月21日

中国 再生原料新規格の詳細発表

 中国の国家市場監督管理総局と国家標準化管理委員会はこのほど、7月1日から新たに国家規格として追加する再生銅原料、再生黄銅原料、再生鋳造アルミ合金原料のそれぞれ品目や名称、金属含有量などの詳細を発表した。3つの金属は7月から、現行のスクラップ制度ではなく再生原料として管理され、輸入制限もなくなる。

 発表資料によると、再生銅原料(GB/T38471―2019)は5種11品目、再生黄銅原料(GB/T38470―2019)は4種8品目、再生鋳造アルミ合金原料(GB/T38472―2019)は3種を規定した。

おすすめ記事(一部広告含む)