2020年12月14日

阪和興業 一次資源とシナジー発揮

阪和興業は貴金属リサイクルにおいて、プライマリー原料(一次資源)とのシナジーを発揮することで事業拡大を図る考えだ。ウォーターバーグ白金族プロジェクトで得たネットワークや情報を貴金属スクラップの集荷・販売に活用し、新規取引や取引深耕につなげる方針。すでに取引先は自動車産業から宝飾品業界まで拡大しているという。地金とスクラップの2本柱を武器に、貴金属マーケットでの事業基盤の強化を進める。

おすすめ記事(一部広告含む)