2021年4月20日

ペットボトル水平リサイクル率 50%目指す

 清涼飲料業界の業界団体である全国清涼飲料連合会(本社=東京都千代田区、米女太一会長)は、2030年までにペットボトルの水平リサイクルである「ボトルtoボトル」比率50%を目指す。二酸化炭素(CO2)の削減宣言でもあり、CO2排出量の56―63%減が期待できる。米女会長は「産業全体の指針を作っていく」と語った。

おすすめ記事(一部広告含む)