2021年5月12日

銅スクラップ 輸出12年ぶり過去最高

銅スクラップ輸出が勢いを増している。財務省がこのほど発表した3月の貿易統計で、銅スクラップの輸出量は前年同月比2・1倍の5万8395トンと12年ぶりに過去最高を更新した。昨年11月に輸入量制限を撤廃した中国向けが急増。雑電線の最大の輸出先であるマレーシア向けも過去最高となった。再生原料需要が強い中国は足元も高値攻勢を見せており、高水準の輸出は今後も続く可能性が高い。

おすすめ記事(一部広告含む)