2021年6月30日

銅スクラップ 7―9月数量横ばいから一部減少

伸銅、銅箔、製錬メーカーと原料問屋、商社が結ぶリサイクル原料(銅スクラップ)の長期購入契約で、7―9月期の数量は4―6月期比で横ばいから一部減少となった。メーカー側はおおむね横ばいから微増を要請したが、市中の集荷難から納入サイドに数量を若干抑える動きが見られた。価格条件は、製錬メーカーで一部悪化するほかは据え置きとなった。

おすすめ記事(一部広告含む)