2021年8月18日

リョービ アルミ原料価格上昇ペースなだらか

リョービは、今後のアルミ原料価格の上昇ペースが多少なだらかになるとみている。昨年から続く原料の上昇傾向は、主力のダイカスト事業における利益を圧迫してきた。これから製品への価格転嫁が進むとともに、利益も改善するとみる。下期は売上高と営業利益ともに回復する見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)