2022年11月7日

ISO 二次原料を国際標準化

国際標準化機構(ISO)で二次原料に関する規格作りが行われている。金属二次原料の国際標準規格はすでに存在しており、SDGsに配慮した金属スクラップの取り扱いなどの理念が定められている。これに対して現在規格作りが進むのは金属にとどまらずプラスチックなども含めた素材全般。内容も実際のビジネスに影響を与える可能性があるため、今後の議論の行方を注視する必要がある。






日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)