2021年1月14日

鉄スクラップ、米相場急騰 400ドル突破

 米国鉄スクラップ相場が急騰した。トルコ向け鉄スクラップの大幅な値上がりが要因。米国では内需も堅調な上、冬場を迎えて市中の鉄スクラップの荷動きが鈍っていることも影響した。商社などによると、海外スクラップ市況の指標の一つとなる米国コンポジット価格(ピッツバーグ・シカゴ・フィラデルフィアの東部3地区平均)は、現地12日時点で前週比96・66ドル高の413・33ドル(HMS・No.1、約4万3300円)。相場上昇は昨年12月1週以来で、400ドル台は2012年3月以来の高値水準となる。

おすすめ記事(一部広告含む)