2021年4月14日

米相場2カ月ぶり反落 トルコ向け価格下落影響

米国鉄スクラップ相場が2カ月ぶりに反落した。トルコ向けの鉄スクラップ輸出価格の下落などが影響した。ただ、中国の減産発表が世界の鋼材需要を刺激し、足元はトルコやアジアの鉄スクラップ需要家が買いを強めており、すでに米国でも東西両海岸の鉄スクラップ相場が反発しているという。

おすすめ記事(一部広告含む)