2014年1月10日

国内鉄スクラップ続落 関東地区では荷余り感

 国内鉄スクラップ市況は続落した。東京製鉄は7日入荷分に続いて9日分からも全工場でトン500円の幅で鉄スクラップ購買価格を引き下げた。このほか関東、関西の両地区でも電炉メーカーが断続的に値下げを実施している。

おすすめ記事(一部広告含む)