2015年7月7日

関西地区、鉄スクラップ続落

 関西地区の鉄スクラップ市況が続落した。東京製鉄の4日入荷分からの鉄スクラップ購入価格引き下げを受けて、姫路電炉各社が同日から追随。大阪では価格改定に慎重だったものの、買値引き下げに動くメーカーも出ており、「輸出市況下落の影響が地区市況にも波及している」(ヤード筋)との声も聞かれる。
おすすめ記事(一部広告含む)