2016年2月29日

鉄スクラップ輸出価格、韓国向け一部反落

 韓国向け新規鉄スクラップ輸出価格が一部反落した。商社・流通によると、先週中の新規商談で韓国・東国製鋼が日本側に対して、FOBトン当たり1万6200円を提示。前回比800円安い。東国製鋼は今月に入り、4月入着予定で米国鉄スクラップ輸入を日本からの輸出オファー価格より安値で成約しており、「日本への引き合いは継続しているものの、米国鉄スクラップ価格対比で提示価格の引き下げに動いた」(商社)とみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)