2016年12月12日

ステンレススクラップ、大阪地区市況が続伸 輸出高映す

 大阪地区SUS304系(18クロム―8ニッケル)ステンレススクラップ相場が続伸した。LMEのニッケル相場が11月上旬以降、ポンド当たり5ドル台と堅調に推移する中、為替が円安に振れたことにより、輸出価格が上昇したことなどが地区ステンレススクラップ相場を押し上げた。

おすすめ記事(一部広告含む)