2017年2月23日

鉄スクラップ 海外高、国内市場に波及

 米国鉄スクラップ高など、海外鉄スクラップマーケットの値動きが国内市場に波及し始めている。国内鉄スクラップ市況は今月中旬に輸出依存度の高い関東湾岸地区で湾岸集荷価格や電炉買値が反発したほか、22日入荷分からは東京製鉄が全拠点でトン当たり500―1500円の買値引き上げを実施。各地区にも輸出市況の上昇や東鉄の買値引き上げの影響が広がっている。

おすすめ記事(一部広告含む)