2017年11月8日

鉄スクラップ輸出船、フレート価格が上昇

 鉄スクラップ輸出船のフレート価格が至近1カ月でトン当たり10ドル前後上昇した。韓国向け輸出船のフレート価格に関しては同30ドル以上の高値で推移している。中国の環境規制強化で雑品船チェックが厳格化されて同国岸壁で滞船が続いているほか、世界的な景気回復で物量が改善し、スクラップ以外の品目でも輸出船の引き合いが増えていることなどが要因とされる。FOB(本船渡し条件)契約の韓国・現代製鉄では自社在庫水準が高いこともあり、フレート高で必要量以上の輸入手当てを敬遠する動きが顕在化しており、鉄スクラップ輸出市場にも影響を与えている。

おすすめ記事(一部広告含む)