2018年2月23日

鉄スクラップ 関東湾岸、下値切り上がり

 関東地区鉄スクラップ湾岸価格は下値が切り上がり、依然として強基調を維持している。関東地区は鉄スクラップの市中発生が低迷する環境下、主要埠頭では内航船を含めて船積み数量が回復しており、また先安観の解消で出荷ペースを遅らせる扱い筋が出るなど、在庫が漸減している一部の湾岸商社やシッパーでは集荷を促進するために高値を提示している。

おすすめ記事(一部広告含む)