2018年6月5日

海外鉄スクラップ、輸出市況が低迷

 海外鉄スクラップ輸出市況が低迷している。世界最大の鉄スクラップ輸入国、トルコが5月中旬からラマダン入りした上、大幅なリラ安や政情不安などに陥り、同国の鉄スクラップ輸入環境が急速に悪化。「為替の影響が非常に大きく、欧州やバルト海周辺からトルコ向けに安価な輸出オファーが広がっている」(商社)ことなどが市場を圧迫している。

おすすめ記事(一部広告含む)