2018年6月13日

鉄スクラップ、輸出環境に明るい兆し

 鉄スクラップ輸出環境に変化が生じている。中国の税関総署が6月4日に不正鉄スクラップ輸出業者を大量摘発した影響からか、中国産鉄スクラップの輸入数量が多いベトナムの需要家から日本産鉄スクラップに対する引き合いが出始めている。一方、トルコ向け米国産、欧州産の輸出価格も上伸しており、海外マーケットは不透明感が強いものの、「プラス材料も出てきている」(シッパー)という。

おすすめ記事(一部広告含む)