2018年10月22日

鉄スクラップ 姫路地区の市況続落、他地区から入荷増加

 姫路地区の鉄スクラップ市況が続落した。同地区では先週16日に地区メーカー4社の鉄スクラップ購入価格引き下げが一巡。18―19日にかけて再び買値引き下げが一巡した。輸出安や隣接する大阪地区などに比べて高値推移していた影響から、「他地区からの鉄スクラップ入荷が増え、メーカー在庫を押し上げた」(流通筋)ことが要因とみられている。

おすすめ記事(一部広告含む)