2018年11月7日

米国鉄スクラップ、相場2カ月連続上昇

 米国鉄スクラップ相場が2カ月連続で上昇した。商社などによると、海外市況の指標の一つとなる米国コンポジット価格(ピッツバーグ・シカゴ・フィラデルフィアの東部3地区平均)は、現地5日時点で前週比13・33ドル高の331・83米ドル(HMS・No.1、約3万7900円)。10月2週以来の上昇で、米国では旺盛な鋼材需要を背景に鉄鋼メーカーの稼働率が高水準で推移し、鉄スクラップ需要が堅調な上、「市中スクラップ流通量が落ちる冬場に向けた動きが価格に反映された」(商社)という。

おすすめ記事(一部広告含む)