2019年2月19日

ステンレススクラップ市況 関東地区SUS304続伸

 関東地区のSUS304(18クロム―8ニッケル)ステンレススクラップ市況が続伸した。LMEニッケル相場の動向、国内需給の正常化を受けて、一部の国内メーカーはSUS304ステンレススクラップに関して、2月14日から炉前購入建値を1キログラム当たり5円(トン当たり5000円)引き上げたもよう。これに連動する形で、関東地区のSUS304市況が同5円続伸した。他のステンレスメーカーも追随して買値を引き上げる可能性が高く、国内市況は強基調を維持しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)