2019年3月15日

協和興業 本社工場、新断プレス機更新

杉本グループで金属リサイクル事業を手がける協和興業(本社=東京都足立区、杉本義幸社長)は、本社工場(埼玉県八潮市、岩本敏治工場長)の新断プレス機を更新した。

旧プレス機は1989年から稼働していたもので、同工場のプレス加工を担ってきたが、老朽化に伴い、「現在は修理部品も製造しておらず、トラブル時にも対応できない」(岩本工場長)ことから、このほどモリタ環境テック製「30PCN型スクラッププレス」に更新したもので、2019年3月から本格運用を開始した。

おすすめ記事(一部広告含む)