2019年4月8日

アルメック 豊明工場、機能強化を加速 ナゲットライン増設

金属リサイクル業のアルメック(本社=愛知県豊明市前後町三ツ谷1361、星河秀樹社長)はこのほど、豊明工場(愛知県豊明市前後町)第3工場にナゲットラインを増設した。昨年から加速している豊明工場の非鉄リサイクル機能強化施策の一環で、銅含有スクラップの潜在価値を掘り起こし収益性の向上を図るとともに、年内にも電線、被覆線などからなる母材ベースの加工量を、現行の50トンから100トンに引き上げる方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)