2019年6月24日

キタニ、専門ヤード開設 ドライブスルー式一般廃棄物受け入れ

 鉄・非鉄リサイクルおよび産業廃棄物処理業のキタニ(本社=長野県伊那市、木谷済成社長)は、6月1日から本社ヤードの正面に一般廃棄物受入専門の「エコの木」ヤードをオープンした。ドライブスルー式で一般から排出される金属スクラップ、古紙、廃プラスチック、小型家電などを持ち込んだ利用者は車を降りことなくスタッフが回収する。地域密着の事業展開を加速させ知名度を高めていくことで、地域における廃棄物処理の一翼を担っていく考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)